声優として大切な正しい発声や呼吸方法

声優は、声を使う職業です。人が入手する情報のほとんどは視覚から取り入れられていると言われていますが、声優は人の聴覚に訴えかけることが必要な仕事です。そのため、正しい発声や呼吸方法を身につけて、多くの人の心に残る声を発することができるようにならなければいけません。

特に一年生の頃に基礎的なことをきっちりとすることで、二年制以降の実践的な授業に役立てることができます。具体的には、腹式呼吸のための腹筋や、早口言葉などをみっちりと練習します。

演技やダンスなど役者にとって大切なこと

声優は、声で演技をします。演技やダンスを学ぶことは声優にとってプラスになります。声だけなのだから実際に動きを学ぶ必要はないと考える人も多いかもしれません。ですが、アニメでダンスシーンがあれば実際の息遣いがわかっていないとリアルな演技をすることはできません。よりリアルな声の演技の為にも俳優と同様の授業は積極的に参加すると良いでしょう。演技やダンスの授業は、知識の幅が広がるためアニメ声優だけでなく、ナレーションや司会の仕事でも役に立つことが多いようですよ。

意外と多いメイクや歩き方のレッスン

声優は以前はあまりメディアに出ることがありませんでしたが、最近は露出が増えています。容姿が素敵な声優がアイドル化している現象も一部で起きています。そのため、専門学校でもメイクや歩き方のレッスンを行う学校が増加しているようです。

実際に、人気の声優は歌を発売したりコンサートを行ったり活躍の場をどんどん広げています。将来の幅を広げるためにも見た目磨きは有効でしょう。

声優の専門学校と声優養成所は、運営会社が違います。養成所は声優事務所が所属声優を養成するための場所であるので、その事務所に入れる機会が高くなるというメリットがあります。